スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

インフルエンザからの解放

冬休みの入った瞬間から実はインフルエンザにかかっておりました。
休みに入る前に毎日のように休み時間ドンジャラをしていた三人が倒れたと聞いて懸念はしていたのですが大みそかまで自室から出ないようにと規制がかかってしまったのでとても辛かった
特に年内最後のデュエル納めにいけなかったのが結構来てる
今年を振り返るのはまた明日
スポンサーサイト

インフェルニティの地雷ワンキル臭は異常

今回の話題は・・・【インフェルニティ】来るに二月に発売される新パックによる新規カードと一月末稼働予定のDTに収録されるカード《トリシューラ》によってとんでもない精度でのワンキルが可能になるであろうと睨まれているカードです
では実際にどうワンキルするのか、必要な条件の紹介を
まず墓地にビートル、デーモン、ネクロマンサーがいる状態でハンドゼロ枚にしてミラージュ召喚→効果起動
→ネクロマンサーとデーモン蘇生→デーモン効果でガンサーチ→ガン発動→ネクロマンサー効果でビートル蘇生→マンサー、デーモン、ビートルでトリシューラ召喚
発動してるガンを起動→ネクロマンサーとデーモン蘇生→デーモン効果でガンサーチ→ガン発動→ネクロマンサー効果でビートル蘇生→マンサー、デーモン、ビートルでトリシューラ召喚
発動してるガン起動→ネクロマンサーとデーモン蘇生→デーモン効果でガンサーチ→ガン発動→ネクロマンサー効果でビートル蘇生→マンサー、デーモン、ビートルでトリシューラ召喚
これで2700×3が並びしかもトリシューラで手札と場と墓地を三枚づつ除外されているのでほぼガラ空き状態なので殴りこめば終了

みて分かるように『ネクロマンサーとデーモン蘇生→デーモン効果でガンサーチ→ガン発動→ネクロマンサー効果でビートル蘇生→マンサー、デーモン、ビートルでトリシューラ召喚』
のループを組めればいいので上記のミラージュのあたりはあくまで一例ですので方法は他にもあります
ハンドレスにするのは難しくはありません、ダークグレファーやサンブレなど手札を切るカードなんてのは山ほどありますので、魔法罠に関しては全部おいてしまえばいいなんてのはいうまでもありませんよね

そんなわけでこのデッキにはどう立ち向かえばいいのか?
安易に考えるなら、激流葬やつり天井、ミラーフォースなどの全体除去でokと思えますが一枚目のトリシューラを見ストウォームに変えてしまえばミラフォなんかは意味がありませんし、手札をすべて場に置く関係から恐らくスターライトロードが投入される型が増えるのも予測されますので安易につり天井なんかを打てば「スターダスト先輩参上!!」
なんてことにもなりかねません
じゃあ何がいいのか?
奈落?サンブレ?どれもあまり有効ではありませんね、確かに一度は止まりますが相手の魔法罠の状況、墓地の肥え方によっては強引な展開も可能ですので決定打になれるかどうかは微妙ですね
ではなにが優秀か?
このデッキの根底にある絶対条件に「手札がゼロ枚である」というのがあります、つまり・・・・・
画像
考えれば答えはある一枚のカードに帰結すると思います
ちょっとしたなぞなぞですよ

答えはまた今度
デハマタ

機械ストラクで作れるデッキレシピ 【マシンナーズガジェ】

デッキ紹介です
今回紹介するのは新ストラクで作れるデッキです
名前は【ガジェ街マシンナーズ亜種】
ではとりあえずレシピをご覧ください、解説はその後

モンスター十九枚

上級六枚
マシンナーズフォートレス3
古代の機械巨竜3

下級十三枚
ガジェット二セット
マシンナーズギアフレーム3
スクラップリサイクラー3
マシンナーズピースキーパー

魔法十三枚
機甲部隊の最前線3
地砕き
サイクロン
リミッター解除
テラフォーミング2
歯車街3
王家の眠る谷ーネクロバレーー2

罠8枚
次元幽閉3
奈落の落とし穴2
魔宮の賄賂2
神の宣告

【解説】
基本の動きは従来の型の通りなのですが代わっていいるところはご覧のとおり、ネクロバレーが入っていることです
そのため貪欲な壺が入っておりません、一見自分の動きに障るのではないか?と思われるかもしれませんが、リサイクラーのドロー効果は戻すのがコストであるため疎外されず、フォートレスの効果も自身を蘇生するだけなのでキャリアが引っかからないのと同じ理屈で墓地からも問題なく蘇生できます
唯一障害になるのはギアガジェルを街効果で蘇生できなくなることだと思われますが、wikiの歯車街のページを参照して頂かればわかりやすいのですが歯車街の効果を使うために自分で歯車街をフィールド魔法上書きによって破壊する場合は一度そのカードをセットする必要があるため例えネクロバレーであっても一度セットするためバレーの影響を受けないとなり実際こちらの行動の障害にはならないのです
というわけでネクロバレーの影響は構築時の仮想敵、ライロアンデの突き刺さってくれると思うのでなかなか優秀です
相手が墓地を利用しないデッキだった場合のサイドデッキはまたあとで公開します(って言うかまだ考えてません)(苦笑)

長野の遊戯王プレイヤーです

私は長野県北進で生活をしていまして、学生の身分ですので自動車は持っておらず、移動手段といったら専ら金のかからない自転車に依存しています。(原付の免許はありけど本当にあるだけで一度もまともに運転したことがない)
そうなるといける場所というのは限定されてきます。
よって大会に参加できる店舗というのは現在三つしかありません(これでも田舎ならたぶん恵まれてる方)
その店舗の紹介をさせて頂こうと思います
1、万代書店長野店さん
こちらでは月1で非公認の大会が土日両方、しかも一日二回大会を開くので土日だけで四回の大会が楽しめるということでとても重宝させて頂いております
参加者レベルなんて書くのは何様かわかりませんが冷静な目で見て少し低め、また「公認じゃないから・・・」といって気軽にネタデッキで参加できるのが嬉しいところの一つ、場所は万代書店さんの店内ではなく隣のシャッターが付いているような倉庫で行われているので冬はかなり寒い、軽装でいくと指がプルプルして恥ずかしい

2、一刻館さん(長野駅前c-1ビル四階)
こちらには最近いかせて頂き始めたのであまり書くことがないのですが、まず言えるのは卓が多いこと、8つ卓があるのでヒロビロ遊べます、あとスリーブが軒並み揃っていて便利、大会は月一で非公認が開かれています

3、magic-box
こちらが一番よくいくお店、店内は卓四つと大きくはないし参加費が300と少しお高いのとアクセスがあまり良くないそしてカード自体の販売はほぼない(パックはあります)おもに大会用といった感じです
しかし、このあたりで唯一の公認大会開催店舗ということでガチプレイヤーが多々集まってきます
しかし怖い人はいないのでルールミスなどがあれば優しく教えてくれます
あとプレイヤー同士の交流が広く大会後はフリーを行っている姿がよく見受けられます
ガチプレイヤーの作るフリー用のデッキというのはなかなかに面白いもので、やはりトップメタのデッキには勝率はふるわなくても、尖った輝きが見れてとても楽しいです

と、長々と書いてしまいましたが、もしこのブログを読んではじめて大会に出てみようと思ってくれた長野県北進人は
まず一刻館か万代書店に行くといいと思います
それらの大会であたった気の合いそうな人に対戦終了後「フリーお願いできませんか?」といえばokしてくれると思いますのでそこから知人を作っていけばいいと思いますよ
大会はそんなに敷居の高いもんじゃないのでルールを一通り学んだら思い切って大会に参加してみるのが、カードゲームを楽しむコツだと私は愚考します


長々と書いてしまいました
デハマタ

はじめまして!

みなさんはじめまして!
ワタクシよっちんと申しまして、この度ブログを開設いたしました
ブログの趣旨説明をまずさせて頂こうと思います
このブログでは主に遊戯王の話をすると思います、他にはジョジョの話とかガンダムの話とか、なるべく見てて面白いブログを目指して頑張ろうと思いますが、もしかしたら見ててサムいブログになっちゃうかも知れません
いろんなことの広く深い記事が書けるように頑張ります
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。